待降節に恋をして――おでかけTomaP

いよいよやってきました師走&待降節ですね。
時の流れの速さはともかく、日毎にメリー度は増してる気がします!
今回は、待降節に起こりがちな些細なことを、有無を言わせない勢いだけで、なだらかに振り返ってみることにします。

【ホスチアを食べても気付いていない】
ミサの聖体拝領の時、司式司祭がもう一人の司祭(共同司式)のホスチアまで食べてしまう!
という、うっかりな出来事は師走に起こりがち。
司祭は一緒に並んで祭壇に立っているのに、まったく気付く様子がない!
ミサが終わっても、そのことに全く気付いていないという、ちょっとしたミラクルも。
ちなみに、食べ損ねた司祭は、一瞬困った顔をしていましたが、見事に食べた素振りを見せてフォロー!!
そんな、おじさんの愛らしい姿に感動を覚える待降節のミサに期待!?

【今年のアドベントキャンドル】
毎年直前になって慌てて準備してしまう、アドベントキャンドル。
また、あの子に会えるのか・・・。
それならば、ええい!
去年と同じようにしてしまおう!!
と、全く同じにようにしたつもりだったのに、ヒラヒラの飾りが付いたテーブルクロスを忘れるとか、些細な違いが起こりがち。
それも、過去の記事「アドベント・キャンドルの飾り方」を見つけて、ようやく気付いたりするものです。
レベルダウンとはこれいかに。

【馬小屋作りの担当が決まった】
今年も、聖堂や玄関先の馬小屋を作るささやかな担当者が決まりました。
どんな風になるのか楽しみ!
と、期待に胸を躍らせていたら、ついに聖堂に馬小屋が登場!!

ちなみに、現時点では「まだ完成していない」とのこと。
あと、「飾り付けの道具がどこにあるのか分からない!」と、嘆いていました。
そういうことで、クリスマスにはどう変化するのかしないのか、乞うご期待!?

このクリスマスも新たな可能性が見いだせるよう願いつつ、聖なる夜を華麗にお迎えくださいますようよろしくお願いします。

あなたにオススメ