新しい掟 復活節第5主日(ヨハネ13・31~33a、34~35)

今日のみことばでイエスは「新しい掟をあなた方に与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなた方を愛したように、あなた方も互いに愛し合いなさい」(ヨハ13・34)と語ります。「新しい掟」があれば、「古い掟」が存在することになります。「古い掟」とはいったい何を指すのでしょうか。

「古い掟」として思い浮かぶのは、シナイ山での「十戒」(出20章)でしょう。シナイ山でモーセが十の掟を与えられます。さらに愛に関する掟として、「復讐してはならない。民の人々に恨みをいだいてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。あなたたちはわたしの掟を守りなさい」(レビ19・18~19)とあります。復讐、恨みから隣人愛への掟に変化していきます。

善い羊飼いの話では「わたしは命を捨てることもでき、それを再び受けることもできる。これは私が父から受けた掟である」(ヨハ10・18)とか、「わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたもわたしの掟を守るなら、わたしの愛に留まっていることになる」(ヨハ15・10)と語ります。これらは神と人々との愛を示す掟です。

アウグスチヌスのことばが印象的です。「主はなぜ『新しい掟』と呼んでおられるのでしょうか。思うに、この掟がわたしたちに古い人間を捨てさせ、新しい人間を身にまとわせるものなので、それは『新しい掟』と呼ばれているのです。事実、愛はその掟を聞く人ではなく、むしろそれに従う人を新しくするのです。しかし、あらゆる種類の愛が人を新しくするのではありません。主が『わたしがあなたがたを愛したように』と付け加えて肉的な愛から区別されたその愛こそ、人を新しくするのです。」(「ヨハネ福音書講話」参照)

新しい掟へと変えていくイエスの魅力が、今日のみことばには感じられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 「家庭の友」誌の2016年4月号、7月号、2017年4月号で「カトリックの使命と精神」と題して特集を…
  2. 聖ベネディクトは、修道生活の会則を記し、西方キリスト教世界における修道生活に決定的な影響を与えたこと…
  3. ベトナム語の語学学校に通う時、いつもバスを使っていますが、そのバス停まで7~8分ほどかかります。通常…
  4. 東京・四谷の「しんみち通り」に「タイ・ベトナム料理」と銘打っている店がありますが、ベトナムに住んでみ…
  5. よい羊飼いは羊のために命を捨てる。わたしは誰からも奪われるのではなく、自分か…
PAGE TOP
Translate »