年間第31主日(2018年11月4日)福音書のメッセージ動画

十戒の掟を肯定しながら
イエスが強調したのは何だったか?

現代は「~すべきだ」という物差しが
多くの人を縛り、苦しめる。

最も大事な掟は愛
愛は掟を超える

マルコによる福音書 12章28b節~34節
そのとき、律法学者の一人が、進み出て尋ねた、「すべての掟のうちで、どれが第一の掟ですか」。イエスはお答えになった、「第一の掟はこれである、『イスラエルよ、聞け。わたしたちの神である主は、唯一の主である。心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』。第二の掟はこれである。『隣人をあなた自身のように愛せよ』。この二つの掟よりも大事な掟はない」。そこで、その律法学者は言った、「先生、確かにそうです。主は唯一であり、主のほかに神はないとは、実に立派なお答えです。また、心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして、神を愛すること、および隣人を自分自身のように愛することは、どんな焼き尽くす献げ物や犠牲よりも、遥かに優れています」。イエスは、その律法学者の賢い受け答えを見て、仰せになった、「あなたは神の国から遠くない」。それ以後は、誰もイエスにあえて尋ねようとしなかった。

あなたにオススメ