修道会 司祭・修道士――カトリック教会生活入門

修道者とは、キリストに完全に倣うため、自分自身を令面的に神に奉献する人たちのことです。修道者は「清貧・貞潔・従順」を生きるよう誓います。これを誓願と言い、教会を仲介として公に神との堅い約束を交わします。

修道者の生活は、祈りと活動が中心で、活動は修道会によって異なります。また、修道会は観想会と活動会に分けられ、観想会は祈りを中心とした生活、活動会はそれぞれの会の使命に基づいた宣教活動を中心としています。修道服も修道会によって異なります。

●教会への奉仕
教会のさまざまな行事、バザーやキャンプの手伝いをしたり、教会学校で子どもたちに要理を教えます。

●出張販売
各教会や学校を訪問し、キリスト教書籍、聖品などを販売し、福音宣教します。

出典:『イラストで知るカトリック教会生活』(サンパウロ編)

あなたにオススメ