たくさんの財産 年間第28主日(マルコ10・17~30)

6年前の夏、友人とともに南アルプス登山に挑戦してみました。

静岡県にある畑薙(はたなぎ)ダムからバスに乗って椹島(さわらじま)ロッジに到着。翌日、約7時間かけて千枚小屋まで行き、そこに宿泊。翌日のご来光はとてもきれいで、富士山も大きく見えました。その後、日本百名山の一つ、荒川岳(3141m/別名は悪沢岳)を目指して歩きました。いくつものアップダウンがあり、けっこうきつい登り下りでしたが、早朝の光とさわやかな空気に元気を与えられながら、頂上に無事到着。その後、急な坂を下り、中岳を目指して再度登る。やがてきれいなお花畑を過ぎて、荒川小屋に到着。翌日は、早朝の4時に起き、赤石岳を目指して出発。途中、ガスがかかっている所もありましたが、雄大な山容が感動的でした。3120mの頂上から、今度は椹島(1120m)まで一気に下山。標高差2000mを下るのも、足にかなり負担がかかるものでした。

4日間の登山でしたので、体重も3キロくらいは減っただろうと期待していたら、1キロ程度。ちなみに友人は高山病などもあってか、体重が5キロくらい減ったとのこと…。もっとも友人の基礎体重が80キロを越えるので、それくらい減ってもおかしくはないかもしれませんが…。こうした登山を通して、一度身につけたものを減らしていくのは、どんなに難儀なことかと実感しました。登山後も、少しダイエットに務めなければと思い、夕食後、少し歩いています。その効果あってか、最近、さらに1キロのダイエットに成功しました。

さて今日のみことばで金持ちの話が登場します。いろいろな規定は守っていたものの、イエスから「持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい」と言われると、気を落としていきました。「たくさんの財産を持っていたからである」というように、自分が持っているものを捨てることができなかったのでしょう。

私たちも一旦、身につけたものを減らすのは簡単なことではありません。体重、名誉、プライド等も…。減らし、捨てていくことの魅力を、じっくり味わいたいものです。

あなたにオススメ