十戒とは何ですか?――キリスト教知恵袋

十戒とは、出エジプトを果たし、モーセがシナイ山まで来た時、神がさずけられた10の掟のことです。
旧約聖書の出エジプト記20章2節から17節、申命記5章6節から21節に書かれています。
神は、イスラエルの民が「神の民」として忠実に「神の十戒」を守って生きることによって、民を真の幸福に導くことを約束なさいました。

カトリック教会が採用している十戒は、以下のものです。

わたしはあなたの主なる神である。

1. わたしのほかに神があってはならない。
2. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
3. 主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
4. あなたの父母を敬え。
5. 殺してはならない。
6. 姦淫してはならない。
7. 盗んではならない。
8. 隣人に関して偽証してはならない。
9. 隣人の妻を欲してはならない。
10. 隣人の財産を欲してはならない。

1から3戒までは、神に対して守るべき戒めで、4から10戒は人との関係で守るべき戒めです。

あなたにオススメ