年間第27主日(2018年10月7日)福音書のメッセージ動画

離婚問題に対するイエスの答えの大胆さ。
夫婦の交わりの尊さを
これほど明確にした言葉はない。

男と女は対等なパートナー
互いの違いを受け止め、
ともに支える人生の旅。

その歩みを育てるのは?

マルコによる福音書 10章2節~16節
そのとき、ファリサイ派の人々が近づいてきて、「夫が妻を離縁することは許されていますか」と尋ねた。これはイエスを試みるためであった。イエスは答えて、「モーセはあなた方に何と命じているか」と仰せになった。すると、彼らは言った、「モーセは、離縁状を書いて離縁することを許しました」。そこで、イエスは仰せになった、「モーセはあなた方の心が頑なだから、そのような掟を書いたのである。しかし、神は創造の初めから、『人を男と女に造られた』。『それ故、人は父母を離れ、妻と結ばれ、二人は一体となる』。したがって、彼らはもはや二人ではなく、一体である。それ故、神が結び合わせたものを、人間が引き離してはならない」。それから家に戻られると、弟子たちがこのことについて尋ねたので、イエスは仰せになった、「妻を離縁してほかの女を娶めとる者は、妻に対して姦通の罪を犯すことになる。また、妻が夫を離縁してほかの男に嫁ぐなら、姦通の罪を犯すことになる」。
さて、人々が幼子を連れてきて、イエスに手を触れていただこうとした。ところが、弟子たちはその人々をたしなめた。イエスはこれを見て憤り、弟子たちに仰せになった、「そのままにしておきなさい。幼子たちがわたしのもとに来るのを止めてはならない。神の国はこのような者たちのものだからである。あなた方によく言っておく。幼子のように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに入ることはできない」。そして、イエスは幼子たちを抱き寄せ、彼らの上に両手を置いて祝福された。

あなたにオススメ