奉献生活の会省長官の講演とアトラクション

2018年9月4日から6日まで、奉献生活の会のアジア地区の会議がベトナムのホーチミン市で開催されています。

それに先立ち、3日の午後、奉献生活の会の長官・ジャオ・ブラス・デ・アヴィス枢機卿の講演とアトラクションなどが行われました。

ホーチミン市内には296の修道会・宣教会がありますが、そのうちの120の会が参加しました(参加者の合計は約500名)。

枢機卿の講演では、修道生活の歴史、現代的意義、修道会のカリスマに生きることなどをイタリア語(通訳付き)で分かりやすく話してくださいました。

その後、ミサ、夕食、アトラクションが行われ、アトラクションではベトナム伝統の踊りや殉教者の劇などが披露されました。

あなたにオススメ