教区とは何ですか?――キリスト教知恵袋

教区とは、教会の行政単位のことで、一人の司教が管轄する地域を指します。
日本のカトリック教会は、北海道から沖縄まで16の教区に分かれています。
このうち東京、大阪、長崎の3ヶ所は大司教区となっています。

カトリック札幌教区 icon-link (北海道)
カトリック仙台教区 icon-link (青森県、岩手県、宮城県、福島県)
カトリック新潟教区 icon-link (新潟県、山形県、秋田県)
カトリックさいたま教区 icon-link (埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県)
カトリック東京大司教区 icon-link (東京都、千葉県)
カトリック横浜教区 icon-link (神奈川県、静岡県、長野県、山梨県)
カトリック名古屋教区 icon-link (愛知県、岐阜県、石川県、福井県、富山県)
カトリック京都教区 icon-link (京都府、滋賀県、奈良県、三重県)
カトリック大阪大司教区 icon-link (大阪府、兵庫県、和歌山県)
カトリック広島教区 icon-link (広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)
カトリック高松教区 icon-link (香川、愛媛、徳島、高知)
カトリック福岡教区 icon-link (福岡県、佐賀県、熊本県)
カトリック長崎大司教区 icon-link (長崎県)
カトリック大分教区 icon-link (大分県、宮崎県)
カトリック鹿児島教区 icon-link (鹿児島県)
カトリック那覇教区 icon-link (沖縄県)

あなたにオススメ