ローマで14名のポストランテが修練に入る

2018年8月20日(聖パウロ修道会の創立記念日)の朝、14名のポストランテが修練に入り、そのためのミサがローマ修道院の聖堂で行われました。

ミサの司式は、総長のヴァルディル・ジュセ・デ・カストロ神父。

修練に入る人たちは、ブラジル、コロンビア、コンゴ、メキシコ、ニカラグア、ベネズエラと多国籍です。修練長は、タルチシオ・チェザラト神父です。

あなたにオススメ