ベトナム語の授業

ベトナム語の勉強を初めて二年が経ちました。時々、仕事などで一時帰国して、途切れてしまったりしますが、何とか続けております。

ホーチミン市人文科学社会大学で学んでいますが、テキストは5冊あり、最後はピンク色のテキストですが、ラジオやテレビ番組の聴解のテキストになっています。一冊目は英語での説明が多く、イラストもたくさんあって、イメージしやすいものでした。

二冊目になると、英語の説明がなくなり、三冊目(表紙がピンク)以降は英語での説明がありません。しかも本文は白黒の本で、文字が小さくなり、イラストも減っています。

四冊目(表紙が黄色)になるとベトナム語での説明が長くなり、五冊目(表紙が緑色)になると、文字もさらに小さくなり、単語の数もぐっと増えていきます。6月上旬に5冊目の授業を二週間だけ受けたのですが、聞き取りが難しいなあと思いました。

7月下旬から再び勉強を開始したのですが、5冊目の授業がなくて、4冊目の後半を勉強しています。一度、勉強したところですが、分からないところがたくさんあります。

この前、授業の中で、(アクセント記号などを入れていませんが)Toi nghi trua mot tieng(私は一時間昼寝をする)と発音したつもりですが、先生には、Toi di chua mot tieng(私は一時間お寺へ行く)と聞こえたようです。発音を間違えると、違って意味になって…。しかも先生の文字が速記体のような字だったりして、いつも苦笑しています。

あなたにオススメ