サイゴン市内の歩道を歩く場合は下を向いて…

サイゴン市内は雨期ですが、こういう時期に歩道を歩いて困ったりすることがあります。

アメリカ領事館前のように、立派なオフィスがある所の歩道は、ちゃんと歩道のタイルが整備されているのですが、一歩郊外(私たちが住んでいるタンビン区)に出ると、歩道が穴ぼこだったりします。

また大学の近くにある神学院前でさえ立派な通りですが、ふせしたような跡がたくさんあり、もう少し整備できないのかなあと思ったりします。

最近、スコールが激しいのですが、スコールのあと、道を歩くと道がベチャベチャなっていたりして…。気を付けなければならないのは、タイルとタイルの間です。

タイルが緩いため、その部分にうっかり乗ったりすると、横から黒い水がピチュと出てきて足にかかったりします。足が汚くなるやら、臭いやら…。

上を向いて歩きたいところですが、サイゴン市内の歩道の場合は、下を向いて、タイルに気を付けなければなりませんね。

あなたにオススメ