<イタリア>マジョリーノ・ヴィゴルンゴ帰天100年の記念行事が行われる

パウロ的精神に満ち、14歳の若さで亡くなったマジョリーノ・ヴィゴルンゴの帰天100周年を記念して、2018年7月26日~29日、イタリアのアルバの共同体やベネヴェッロの聖ペトロ・ヴィンコリ教会などで、記念行事が行われました。

26日の午後9時には、ランガの聖母教会で、グイド・コロンボ神父の司式でミサが行われました。

27日には、ローマの使徒の女王大聖堂で記念ミサがささげられました。

司式と説教は、副総長のヴィト・フラッキオッラ神父が行いました。

また同日、マジョリーノの親戚にあたるジャンフランコ・マレンゴ神父の司式のもとで聖体礼拝がなされました。

あなたにオススメ