教皇の演説を同時通訳 ローマ法王庁がアプリ配信

ローマ法王庁は7月27日、教皇フランシスコの演説をフランス語などに同時通訳されてスマートフォンで聞けるアプリ「バチカン・オーディオ(Vatican Audio)」をリリースしたと発表した。

このアプリは、教皇フランシスコが信者に向けた演説をスペイン語、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語の5か国語に翻訳し、教皇が母語のスペイン語で話す時はイタリア語への翻訳にも対応するという。

アプリやサービスは無料で使える。

あなたにオススメ