家庭の友 2018年9月号(特集:貧困の源はどこに…)

「2015年には極度の貧困状態にある人の数を半減するというミレニアム開発目標」の一つはほぼ達成されましたが、貧困に苦しめられている人は数多く、新たな目標としては、2030年までに極度の貧困をゼロにすることを目指しています。こうした中で「貧困」「貧しさ」の根源や現実を問う必要があります。
今回の特集では、ガーナで宣教師としての経験を持ち、カリタスジャパンのお仕事を通して世界各地を訪問なさった菊地功大司教様(東京教区)と25年以上フィリピンで貧しい人と関わりながら生活し、3年前からはローマの聖心会総本部で奉仕なさっているシスター有田由佳さん(聖心会)に執筆していただきました。
9月号の発行は、8月10日頃を予定しています。

あなたにオススメ