教皇大使が来てくれてウェブサイトも新しくなった――おでかけTomaP

とまにちわ!

聖パウロ修道会のホームページをリニューアル!
リニューアルは根幹部分から変えようとしたので、
サーバーの設定とかプログラムのインストールとか、
もう訳が分からない状況からスタートしました。

おまけに、周りに詳しい人が誰もいないので、
グーグル検索しながら、当てはまる記事を見つけては、それを試してみる!
そんな非常に危うい方法で作ってました(アバウト)。

なので、画面が真っ白になったりして、管理画面にアクセスもできなーい。
なんていうことに出くわすことも。

きゃあ!
ふぎゃああ!!
うぅー

オープンしているとはいえ、不安感が全く拭えない。
ということで、大らかな気持ちで見てあげてくださいね。
どうかよろしくお願いします!

さてさて、6月30日の「使徒パウロ」の祝日(パウロ家族固有の祭日)は、若葉修道院と四谷修道院との合同でお祝いします。
そして、毎年のように、教皇大使も来てくれています!
なんだかこれがデフォルト?
そこにいるのが当たり前の光景になってきました。

が、見慣れたとはいえ、個人的には全く近づけない。
初めていらっしゃった時には、胸元の十字架まで撮らせていただいたのに、やっぱり、目を合わせることはできない。
もちろん話しかけることなんて無理だ!
いったいこの恥じらいはなんだろう?

何度か、教皇大使の話が最後になり、話す段階になったら、人がかなり減ってる悲しい状況がありました。
なので今年は、教皇大使の話が最初でありますように!
どうぞよろしくお願いします!!

おまけに今年は、修道会のホームページへ投稿する予定なので、教皇大使の前でガサゴソ、コソコソ、写真や動画を撮ったりすることになりそう。

それでも、たぶん、目は合わせられない!
こっちを見たら、間違いなく目線はずらす!!
自分でも、なんでこう断言できるのか分かりません。

本当は、教皇大使と乾杯ができるといいな、と思っています。
いっそのこと、気持ち悪がらせて仲良くなっちゃおうかな?

あなたにオススメ