年間第16主日(2018年7月22日)福音書のメッセージ動画

doingを懸命に生きる私たち
beingの豊かさを失いそうになる

doingとbeingのバランス
いかにとるか?
ヒントは?

人里離れたところで
宣教活動のあと休む弟子たち
神と向き合い祈るイエス

マルコによる福音書6章30節~34節
そのとき、使徒たちはイエスのもとに集まってきて、自分たちが行ったことや教えたことを残らず報告した。そこで、イエスは使徒たちに仰せになった、「さあ、あなた方だけで人里離れた所に行き、そこでしばらく休みなさい」。出入りする人が多くて、食事をする暇さえなかったからである。
そこで、一同は舟に乗って、自分たちだけで人里離れた所へ行った。しかし、多くの人々は、彼らが出ていくのを見て、それと気づき、方々の町々から駆けつけ、彼らよりも先に着いていた。さて、舟を降りると、イエスは大勢の群衆をご覧になり、牧者のいない羊のようなそのありさまを、憐れに思い、いろいろと教え始められた。

あなたにオススメ