年間第15主日(2018年7月15日)福音書のメッセージ動画

色々持ちすぎてしまった今の教会
敷居が高い? 教えが難しすぎる?

何も持たせずに弟子たちを派遣したイエス
その心は?

何も持たずとも本当の幸せがあり
神の愛に包まれている豊かさがある
それを証しするように

マルコによる福音書 6章7節~13節
そのとき、イエスは、十二人を呼び寄せ、二人ずつ宣教に遣わすことを始められた。その時、汚れた霊に対する権能を彼らに与え、途中では、杖一本のほかはいっさい、パンも袋も、また帯の中に小銭も持たないように、また、履き物は履いてもよいが、下着は二枚着ないようにと戒められた。イエスはさらに仰せになった、「どこでも、ある家に迎えられたなら、その地を去るまでは、その家に留まりなさい。もし、あなた方を歓迎せず、あなた方の言うことを聞こうともしないところがあったなら、そこから出ていくとき、彼らに対する証しとして、足の裏の塵を払い落としなさい」。そこで、弟子たちは出ていき、人々に悔い改めるようにと宣べ伝え、また多くの悪霊を追い出し、多くの病人に油を塗って癒やした。

あなたにオススメ