教皇配布の「焼き場に立つ少年」カード、日本語版が完成

教皇フランシスコが作成し関係者に配布した「焼き場に立つ少年」のカードの日本語版が完成した。

この日本語版のカードは、日本にある16の教区本部事務局を通して、各小教区などへ配布される予定。
なお、具体的な配布方法や時期は、各教区によって異なる。

写真には、幼くして死んだ弟を背負った少年が、火葬の順番を待っている姿が写っている。アメリカ海兵隊の従軍写真家ジョー・オドネル氏が、原爆が投下された直後の長崎で撮影した。

カード裏面には「戦争がもたらすもの」との教皇フランシスコのことばと署名があり、さらに写真について、「……この少年は、血がにじむほど唇を噛み締めて、やり場のない悲しみをあらわしています」といった説明文が添えられている。

一般の方でご希望の方は、電話かファックス、またはお問い合わせフォーム(お名前、住所、電話番号、必要枚数を記入)でお問い合わせください。送料は受取人負担となります。
※信者の皆さまは、教区本部事務局から各小教区などへ配布されるため、各小教区などでご入手ください。
●カトリック中央協議会 司教協議会事務部事務課
電話:03−5632−4445
ファックス:03−5632−4465
お問い合わせフォーム:https://www.cbcj.catholic.jp/inquiry/

あなたにオススメ