教皇、東京大司教区の幸田和生補佐司教の引退を承認

カトリック中央協議会は、6月24日、教皇フランシスコが東京大司教区の幸田和生補佐司教の引退を承認された。

幸田司教は、1955年3月11日生まれ、1985年3月3日、司祭に叙階。
2004年11月に東京大司教区補佐司教に任命され、翌05年2月に司教に叙階された。
今年4月1日付で、東北震災復興支援専属として、仙台教区に派遣されている。

なお、東京大司教区には昨年12月、タルチシオ菊地功大司教が着座し、大司教の任にあたっている。

あなたにオススメ