家庭の友 2018年8月号(特集:永井隆生誕110周年)

今年は永井隆が生まれて110周年になります。『長崎の鐘』や『この子を残して』など、多くの著作家としても知られていますが、根底には「平和」への思いが込められています。今回の特集では、永井隆の甥にあたる松田道生氏(自治医科大学名誉教授)に「歌詠み」の視点から執筆していただきました。また永井隆の孫にあたる永井徳三郎氏(長崎市永井隆記念館館長)に、ご両親が語っていたことも交えながら、永井隆の親しみやすい人物像を話していただきました。発行は7月10日頃を予定しています。

あなたにオススメ