クチ(Cu chi)に行きました

ベトナム語学校へ行く時、30番、13番、65番のバスを使ったりします。

30番は6000ドン(約30円)、13番は7000ドン(約35円)、65番は5000ドン(約25円)と料金がすべて違います。不思議だなあと思ったら、距離によって料金が違います。

30番は34.20km、13番は35.65km、65番は16.30km。30番と13番は微妙な違いがありますが、35kmを境に料金が違ってきます。

今日は冒険かたがた、13番のバスに乗って終点まで行くことにしました。終点は「クチ」(Cu chi)。

市内から約30kmの距離で、バスに乗って早々、おじさんが何やら品物の販売を始めました。約20分くらいセールスをやっていましたが、買う人はいない感じ。一時間10分くらいで到着しました。

「クチ」と言えば、ベトナム戦争当時、解放戦線の拠点が置かれた場所としても有名ですが、その場所はこの終点からさらに30km離れた所です。

クチの終点は、バスターミナルのような所です。街はどこにでもあるような感じです。降りる前に教会が見えたので行ってみました。

素朴な感じで、庭にはラバンのマリア様の御像が目につきました。

30分くらい街を見学して、バスで戻りましたが、バスの中では再びセールスが始まりました。今度は仏教の本。

共産圏の国なのにと思ったのですが、運転手さんは仏教徒のようで、寛大にしている感じでした。

あなたにオススメ