【新刊案内】目で見る 聖イグナチオの霊操入門(改訂新版)

「現場の想設」という祈りの方法は、聖イグナチオ・デ・ロヨラの著した『霊操』の中に用いられて、重要な役目を担っています。
本書は、この「現場の想設」の祈りにポイントをおいて、霊操の要点を紹介しています。
人間を単なる「理性を持つ動物」としてではなく、「五感、記憶、想像力、意志、生き生きと躍動する心を賜った人」としてとらえる聖イグナチオは、私たちが全存在をあげて神に近づき、福音に現れるキリストを身近に体験することを願うのです。
読者が本書を読みながら、四週間の霊操を実践して、この「現場の想設」によって聖書のさまざまな箇所を黙想あるいは観想してみてください。

●目次
はじめに
原理と基礎
第一週 清めの道
第二週 照らしの道
第三週 一致の道(I)
第四週 一致の道(II)
祈り
愛を得るための観想
あとがき

著者:ホアン・カトレット
訳者:中島俊枝
版型:115×175mm
ページ数:144頁
価格:本体800円十税
ISBN:978-4-8056-8502-0 C0216
発行:サンパウロ
※2018年5月25日発売予定

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. 私たちは、朝、目覚めた時に、洗顔やシャワーをして「今日も一日頑張ろう」という気持になるのではないでし…
  2. とまにちわ!東京にも雪が積もった日。朝ごはんをいただきながら、話題にあがるのは、やっぱり…
  3. 今日の箇所では、ファリサイ派の人で、ユダヤ人たちの議員であったニコデモに対して、イエスが答える場面で…
  4. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
  5. 【暑い日にぴったり!美味しい赤紫蘇ジュース♪】ジリジリと焼けるような暑い日々…体の中から心地よく冷…
PAGE TOP
Translate »