ベトナムの巡礼地・タパオ

ベトナムの巡礼地としては、ラバンが有名ですが、ファンティエットから車で1時間の所に、「タパオ」の巡礼地があります。

聖母出現の場所として知られていますが、4月7日(土)の叙階式後、ベネディクト会の方々と共に訪問してみました。

午後2時ごろに到着しましたが、とても暑く、40度近くはあったでしょうか。

約20分の道のりを、汗をかきながら登り、その場所に到着。そこからの景色はとてもきれいで、心地よい風が吹いていました。

出現の場所に置かれている聖母像は、前大統領の夫人が、ヘリコプターをチャーターして設置したとのことです。

ルルドやファティマとは違って、まだ多くの人に知られていませんが、これから少しずつ知られていくのかなあと感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 「サドカイ派の人々がイエスに言い込められたのを知って、ファリサイ派の人々は集まった」(マタ22・34…
  2. 「冠婚葬祭」は、私たちにとって特別なことではないでしょうか。結婚式は皆なで、新郎新婦を祝い、喜びを分…
  3. 聖霊降臨の主日で復活節が終わると、その次の日曜日には三位一体の主日が祝われます。そこで今回は、三位一…
  4. 聖シャーベル・マクルーフ司祭の典礼暦上の記念日は7月24日です。ユセフ(後に修道者として「シャーベル…
  5. 創立当時の少年の中にマジョリーノ・ヴィゴルンゴという徳の高い少年がいた。アルベリオーネ神父が一九一四…
PAGE TOP
Translate »