【新刊案内】使徒言行録を読む 聖霊に導かれて(聖書講座シリーズ14)京都司教区聖書委員会

使徒言行録は、ルカ福音書の後編として書かれ、初代教会においてどのように福音が宣教されていったかをわたしたちに伝えている。
エルサレムでの初代教会、ペトロの宣教、そしてパウロの宣教と受難について述べていくことを通して、使徒言行録の本当の主人公が聖霊であることが明らかにされていく。
カトリック教会で使徒言行録についての解説がほとんどない中、使徒言行録を読んでいくための必修の講話集。
※本書は、2015年に開催された聖書講座「聖霊に導かれて一使徒言行録を読む」の中から7講話を抜粋して編集したものです。

はじめに……村上透磨(京都教区司祭)
ペトロの宣教……中川博道(カルメル会修道会)
聖霊の働き……一場 修(マリスト会)
パウロと律法……西 経一(神言会)
パウロの宣教……北村善朗(京都教区司祭)
パウロの受難……鈴木信一(聖パウロ修道会)
パウロからわたしたちへ……澤田豊成(聖パウロ修道会)

使徒言行録を読む 聖霊に導かれて(聖書講座シリーズ14)
京都司教区聖書委員会/企画・編集

版型:B6判並製
ページ数:232ページ
価格:本体1,400円十税
ISBN:978-4-8056-3909-2
発行:サンパウロ
発売予定:2018年5月11日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 聖ヒエロニモの記念日は9月30日です。ヒエロニモは、4世紀半ば(おそらく347年ごろ)、ダルマチアの…
  2. カトリック教会の御聖体は種なしパンですが、正教会の御聖体はふかふかパンだと聞きました。ほんとうですか…
  3. 2016/9/15

    悲しみの聖母
    「悲しみの聖母」の記念日は、9月15日です。元来、この祝日は、十字架上のイエスと苦しみ・悲しみをとも…
  4. 2017年9月30日(土)、今日は学校も休みだったので、久しぶりに二つの教会を訪問してみました。…
  5. ゲームを楽しみながら神のみ言葉を学ぶ子供向けの聖書です。天地創造からイエスの復活にいたる…
PAGE TOP
Translate »