ベトナムのベネディクト会での叙階式

2018年4月7日(土)、サイゴンから約150キロ離れたビン・トゥアンのラギで助祭・司祭叙階式が行われ、前日から志願者とともにお世話になりました。

とてもゆったりとした敷地で、天気にも恵まれ、心地よい日々でした。

金曜日の夕方には共同体での晩の祈りがささげられ、とてもきれいな祈りの声が響きました。

庭の池は夜になるとライトアップされ、なんとなくベトナムの聖母の巡礼地ラバンを思い起こさせる感じでした。

叙階式は土曜日の午前9時から行われ、司式はビン・トゥアン教区のヨセフ・ヴー・ユイ・トン司教。

6名の助祭叙階、2名の司祭叙階が行われました。

ベネディクト会の叙階式とあって、とてもきれいな聖歌だなあと感じました。

質素の中に、霊性の豊かさを感じる一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!なぜかまたもしても、遠足の幹事に・・・。とはいっても、場を盛り上げるでもなく…
  2. 今年最もアクセスの多かった掲載記事トップ20をご紹介します。すでに読んだ方、まだ読んでいない方、…
  3. 今日の復活節第2主日は、「神のいつくしみの主日」とも言われます。ヨハネ・パウロ二世が教皇であった時に…
  4. 現代に生きる私たちは、日常生活の中でさまざまなストレスを受けています。それは、体と心に何らかの影響を…
  5. 聖マリア・アンヌンチアータ会から、祈りのひとときへお誘いいたします。真の幸いを証しするイエスに、…
PAGE TOP
Translate »