助祭叙階式のミサが行われました――フィリピン便り

復活の日にあたり、聖パウロ修道会のフィリピン・マカオ管区にて助祭叙階式のミサが行われました。
助祭叙階式の司式はパサイ教区の司教様でした。
助祭された二人はアルベット・ガロン(Albert Garong)とエッリ・マルコ(Eric Mark)です。

入祭

良い牧者イエスの修道女会のシスタによる第一朗読

聖パウロ女子修道会のシスタによる詩篇歌

アンヌンチアータ会の会員による第二朗読

イエズス会の助祭による福音朗読

助祭候補者に質問

司教様の説教

司教様の祝福

聖パウロ修道会の総長からの感謝の手紙が読まれました

助祭された一人が感謝の挨拶

助祭式に参加した司祭たち

この恵みによって聖パウロ修道会に二人の助祭が誕生しました。

(バ・ヴァン・タン神学生/聖パウロ修道会)

あなたにオススメ