ホーチミン市内で見つけたモンテッソーリ教育の屋外広告

毎週の月曜日から金曜日まで、ホーチミン市内にある「ホーチミン市人文社会科学大学」に通ってベトナム語の勉強をしています。
今日(3月29日)、大学の門をくぐり、何気なく広告(案内)を見ていたらモンテッソーリ教育広告に気づきました。
社会主義国家なのに、こういう広告もあるもんだなあと…。

広告内容をよく見ると、宗教色はまったくなく、教育活動の一環として案内されている感じです。
掲示されている広告をさらに見ると、上部にこの大学のロゴマーク、中央に国際教育センターのロゴマーク、左側にAMI(東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター)のロゴマーク。
AMIのマークは赤が少し入っていて、微妙に違うような感じもしました。

以前にもバイクの駐車場の所に、モンテッソーリの案内が出ていましたが、ベトナムの教育の世界にも微妙な変化が出てきているのかなあと感じた一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 聖ビルジッタ修道女の記念日は7月23日です。ビルジッタは、1302年あるいは1303年にスウェーデン…
  2. 私たちは、国内外の歴史を振り返る時、いくつもの自然災害や疫病、戦争や経済的な変動が起こったことを知っ…
  3. 「小さな親切、大きなお世話」という言葉があります。「本人は善かれと思って相手したことが、相手にとって…
  4. とまにちわ!ここんとこ、ついつい口にしてしまう、「めんどくさい」。そもそも、ヒゲを剃るの…
  5. ある小冊子の後ろに、「主よ、変えられないものを受け入れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気と、…
PAGE TOP
Translate »