マニラ大教区の大神学院の卒業式――フィリピン便り

受難の主日(枝の主日)にあたりマニラ大教区の大神学院にて卒業式が行われました。

卒業式に卒業者たちと卒業者の両親や関係者など約500人でした。

卒業式はごミサで始まり、最後に卒業証明書を渡すというスケジュールでした。

ごミサの説教でマニラ大教区のルイス・アントネオ・タグレ枢機卿様が卒業者に向かってこう語りました。

「卒業の皆さん。今日、イエス様が公にエルサレムに入りました。福音のため、御父が渡してくださった使命を果たすためにエルサレムに入りました。卒業の皆さんにも、イエスのように福音のため、自分が与えられている使命を果たすことができるように願っています。」

聖パウロ修道会のマイカ神学生も卒業しました。

(バ・ヴァン・タン神学生/聖パウロ修道会)

あなたにオススメ