カトリックの祈り

873db0d4db

日本のカトリック教会で全国共通 の祈祷書として、長い間親しまれて、愛唱されてきた『公教会祈祷文』の抜粋版。従来の美しい文語体の祈りを残しつつ、現代の典礼、儀式文、口語体による新しい祈りをも挿入。
ロザリオの祈り「光の神秘」、「使徒信条」、「ニケア・コンスタンチノープル信条(口語)」に加え、「アヴェ・マリアの祈り」も収録。

編者:サンパウロ
本体:900円+税
判型:A6判 並製
ページ数:295ページ
ISBN:978-4-8056-1484-6
発行:サンパウロ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. テレビで家出をしている10代、20代の少女たちを取材している番組を観ました。その中で、1人の少女に「…
  2. 東京・四谷の「しんみち通り」に「タイ・ベトナム料理」と銘打っている店がありますが、ベトナムに住んでみ…
  3. 東日本大震災後86カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 東京都内の四谷近辺にはけっこう古いお寺があり、そこにはたくさんの墓地が併設されています。昼間はともか…
  5. 国内・海外に数多くの観想修道院があり、日々「祈りと労働」がささげられ、その実りとして品質の高い製品が…

ピックアップ記事

  1. 来週からベトナム語の学校が始まることもあり、今日はちょっと気分転換でメコンデルタへ行ってきました。…
  2. 2018年4月1日~7日、4月9日~15日、二回に分けてスペイン管区の年の黙想(パウロ家族)がラス・…
  3. 「わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を担って、わたしに従いなさい」(ルカ9・2…
  4. そろそろクリスマスカードを用意しようかな、と思っている方も多いのではないでしょうか。インターネッ…
  5. 2016/7/3

    聖トマ使徒
    7月3日は、12使徒の一人、聖トマの祝日です。聖トマ使徒というと、私には忘れられない思い出があります…
PAGE TOP
Translate »