マグダラのマリアとパウロは会った?――キリスト教知恵袋

マグダラのマリアとパウロは会ったことがあるのでしょうか?

パウロとマグダラのマリアは同時代の人です。そして二人ともイエス様を誰よりも宝としていました。

二人が出会っている可能性は大です。出会っているとすればエルサレムでしょう。

しかし、二人の出会いに関する証拠は何もありません。

イエス様とマグダラのマリアの関係について、いろいろな想像がなされていますが、すべて想像です。同じように、マグダラのマリアと使徒ヨハネの関係についても、あれこれ想像されていますが、これも全て想像の域を出ません。

パウロとマグダラのマリアの場合も同様です。

しかし、私の知る限りでは、パウロとマリアが親しい友であったと感じる人は皆無です。

そのくらい、二人のパーソナリティーには親しくなる要素が見当たらないということなのでしょう。

感性豊かな女性であったマリアと、感情豊かであるとは言え、理性的に理屈をこねるパウロとが親しくなるとは誰も考えなかったようです。

二人に共通点がないわけではありません。何よりも二人はイエス様に魅せられていました。

イエス様とパウロの出会いについて、私たちはかなり詳しく知っていますが、マグダラのマリアとイエス様の出会いについては何も知りません。

パウロはイエス様との出会いを光の体験として表現していて、この出会いによって彼の人生が一変したと述べていますが、マグダラのマリアの場合も、イエス様との出会いは、彼女にとっては光の体験だったのではないでしょうか。

ちょうど復活の朝、悲しみに沈むマリアに「マリア」とお声をかけられた時と同じように、イエス様との最初の出会いも、マリアにとっては、闇に光が差し込む体験だったのではないでしょうか。

いずれにせよ、マグダラのマリアとパウロが親しかったと想像する人は皆無のようです。

●回答者=鈴木信一神父

あなたにオススメ