家庭の友 2018年4月号

「家庭の友」誌の2016年4月号、7月号、2017年4月号で「カトリックの使命と精神」と題して特集を組みましたが、今月号はその第四回目です。
変化の激しい時代の中で、カトリックの普遍的なもの、人生にとって大切なものをどうのように語り、継承しているかを、不二聖心女子学院中学校・高等学校のシスター大原眞実さん、浦和明の星中学・高等学校の島村新先生、暁星中学校・高等学校の飯田雅明先生、大阪信愛学院中学校・高等学校のシスター柿山節子さん、仙台白百合学園中学・高等学校の渡辺瑞穂先生に書いていただきました。
発行は3月10日頃を予定しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 私たちは、朝、目覚めた時に、洗顔やシャワーをして「今日も一日頑張ろう」という気持になるのではないでし…
  2. 6月21日に祝われる聖人、アロイジオ・ゴンザガは、1568年に、ゴンザガ家の一つであるカスティリオー…
  3. きょうの典礼は、「待降節第4主日」ということで「主のご降誕」を待つ最後の主日となります。今年は、カレ…
  4. ユダヤ教の過越祭とカトリック典礼の「聖なる過越の三日間」とは、どのような関連があるのでしょうか?…
  5. 聖マリア・アンヌンチアータ会の春の黙想会(東京、大阪) 2018年4月14日(土) 9:30…
PAGE TOP
Translate »