バオロックの教会

今日(2月24日)は、サイゴン市内から車で4時間(距離にして200kmくらい)くらいのバオロックという町に来ました。
標高が1000mくらいあって、空気がとても澄んでいるなあと感じました。

到着してから8軒くらいの家庭を訪問しました。家庭にはランが飾られていたり、それを栽培していて、とてもきれいだなあと感じました。

またドリアンの実がなっていて、初めて見ることができました。

木には小さい実がありますが、それは大きくならないようで、花になっているのが大きなものに成長するようです。

また桜色の花もあり、花がとても豊富でした。

散策しながら、遠くの山々が見えて、サイゴンとは違った風景に癒やされる思いでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 聖ヨハネ1世教皇は、イタリアのトゥシアという町で生まれ、ホルミスダス教皇の後継者として523年8月1…
  2. 教会の入り口にある聖水は、初代教会から置かれていたのでしょうか。聖水に指を浸して十字架のしるしをしま…
  3. 聖パウロ協力者会九州地方区「きずな」(No.73) ・主のご復活、おめでとうございます。…
  4. 【アイルランド発、スイーツみたい♡カラフルなロザリオ♪】オシャレ女子にはたまりません♡サンパウロ…
  5. 【暑い日にぴったり!美味しい赤紫蘇ジュース♪】ジリジリと焼けるような暑い日々…体の中から心地よく冷…
PAGE TOP
Translate »