四旬節第2主日(2018年2月25日)福音書のメッセージ動画

真っ白に輝くイエス。
目の前でこれを見た弟子たち。
船を捨て、従い、これで幸せになれると思った・・・
しかし、
自身の本当の役割をわからせようとするイエス。
イエスが呼びかけるチャレンジとは?

マルコによる福音書9章2節~10節
そして六日の後、イエスはペトロとヤコブとヨハネを連れて、高い山にお登りになった。そこには彼ら四人しかいなかった。その時、弟子たちの目の前でイエスの姿が変わり、その衣はまっ白に輝いた。その白さはこの世のいかなる布さらしでもなしえないほどのものであった。そして、彼らの前にエリヤがモーセとともに現れ、イエスと語り合っていた。ペトロは口を挟んでイエスに言った、「先生、わたしたちがここにいるのは素晴らしいことです。三つの仮の庵を造りましょう。一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。
ペトロは何を言ってよいか分からなかった。弟子たちは恐怖に襲われていたからである。すると、雲が現れて彼らを覆い、雲の中から声が聞こえた、「これはわたしの愛する子。彼に聞け」。弟子たちは急いで、辺りを見回したが、自分たちと一緒におられるイエスのほかには、誰も見えなかった。
さて、一同が山を下るとき、イエスは弟子たちに、人の子が死者の中から復活するまでは、今見たことを誰にも話さないようにとお命じになった。彼らはこの言葉を守ったが、死者の中から復活するとは、何のことだろうかと論じ合った。

関連記事一覧