四旬節(レント)――カトリック教会生活入門

四旬節は、イエス・キリストの復活をふさわしく迎えるように、受難と死を黙想し、犠牲・罪の償い・回心に励む復活前の準備期間です。

ゆるしの秘跡

これはイエス・キリストが公に宣教活動を開始する前、荒野で行った40日間の断食にも関連づけられています(マタイ4.1-2、マルコ1.12-13、ルカ4.1-13)。

この期間は、灰の水曜日から主の晩さんの夕べのミサの前まで続きます。

十字架の道行き

●40という数字
聖書の世界ではかなり大きな数やかなり長い期間を表す数字で、特に神が定めた一定の期間に使われています。
例えば、
※イサク、エサウが結婚した年齢(創世記)。
※ダビデ、ソロモンが王位にあった年数(サムエル記下/列王記)
※ノアの洪水の期間(創世記)
※ニネベの人びとの悔い改めの期間(ヨナ書)
※イスラエルの民の荒野滞在期間(民数記)
※モーセのシナイ山滞在期間(出エジプト記)
※エリヤのホレブ滞在期間(列王記上)

出典:『イラストで知るカトリック教会生活』(サンパウロ編)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. ある日の、差し迫った用事もなかった午後、小金井市にある病院に一人の司祭を見舞いに行こうと車で出かけま…
  2. 2017年4月23日(日)、ローマ市内の聖パウロ修道会イタリア管区本部にて、パウロ家族のイタリア管区…
  3. 2016/5/10

    100回目の感謝
    とまにちわ!連載100回を記念して、みなさんからいただいたメッセージをご紹介します! キリの…
  4. きょうの典礼は、「待降節第4主日」ということで「主のご降誕」を待つ最後の主日となります。今年は、カレ…
  5. 2017年4月23日(日)の午前7時から、ベトナムのホーチミン市内のフランシスコ会の神学院で助祭・司…
PAGE TOP
Translate »