灰の水曜日(2018年2月14日)福音書のメッセージ動画

自分の居場所、幸せを求めて
心の目は外に向かっている私たち。
今日、灰の水曜日、
裸になって神の前に出て
自分の内側の叫びに目を向けよう。
そこには神の命によって支えられる
究極の安らぎがあるはず。

マタイによる福音書6章1節~6節、16節~18節
「人々の前で自分の善い行いを見せびらかさないように気をつけなさい。さもないと、天におられるあなた方の父のもとで、報いを受けることはできない。だから、施しをするときには、偽善者たちが人から賞賛されようとして、会堂や大通りでするように、自分の前でラッパを吹き鳴らしてはならない。あなた方によく言っておく。彼らはすでに報いを受けている。あなた方が施しをするときには、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。これは、あなたの施しを隠しておくためである。そうすれば、隠れたことをご覧になるあなたの父が報いてくださる。
また、あなた方は祈るとき、偽善者のようであってはならない。彼らは人に見せびらかすために、会堂や街角に立って祈るのを好む。あなた方によく言っておく。彼らはすでに報いを受けている。あなた方は祈るときには、奥の部屋に入って戸を閉め、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた行いをご覧になるあなたの父が報いてくださる。
断食する時、偽善者のように暗い顔つきをしてはならない、彼らは断食していることを人々に見せるために、浮かぬ顔をする。あなた方によく言っておく。彼らはすでに報いを受けている。断食するときには、頭に油を塗り、顔を洗いなさい。それは、断食していることを、人々には知られず、隠れた所におられるあなたの父に知っていただくためである。そうすれば、隠れたことをご覧になるあなたの父が報いてくださる」。

あなたにオススメ