アウグスチヌス牧山忠治修道士の葬儀営まれる(動画あり)

1月23日に亡くなったアウグスチヌス牧山忠治修道士(享年83歳)の葬儀が26日、東京・聖パウロ修道会若葉修道院で営まれました。生前ゆかりのあった親族・関係者ら、およそ100人が参列し故人に別れを告げました。

DSC_0497
DSC_0501
DSC_0512
DSC_0519
DSC_0523
DSC_0526
DSC_0539
DSC_0551
DSC_0559
DSC_0566

牧山忠治修道士は、1950年に福岡·小笹修道院に入会。1960年に東京·赤坂修道院で終生誓願を宣立。印刷の使徒職に従事し、工場長として11年間務めた後、1982年~1988年には中央出版社社長に就任。また、管区顧問、管区会計、福岡修道院院長を歴任しました。

▼葬儀ミサ説教(5:29)

▼告別式での挨拶(3:56)

わたしたちにくださった大きな人生の模範を、わたしたちも生きることができるよう、天国で祈ってください。

あなたにオススメ