アウグスチヌス牧山忠治修道士の葬儀営まれる(動画あり)

1月23日に亡くなったアウグスチヌス牧山忠治修道士(享年83歳)の葬儀が26日、東京・聖パウロ修道会若葉修道院で営まれました。生前ゆかりのあった親族・関係者ら、およそ100人が参列し故人に別れを告げました。

DSC_0497
DSC_0501
DSC_0512
DSC_0519
DSC_0523
DSC_0526
DSC_0539
DSC_0551
DSC_0559
DSC_0566

牧山忠治修道士は、1950年に福岡·小笹修道院に入会。1960年に東京·赤坂修道院で終生誓願を宣立。印刷の使徒職に従事し、工場長として11年間務めた後、1982年~1988年には中央出版社社長に就任。また、管区顧問、管区会計、福岡修道院院長を歴任しました。

▼葬儀ミサ説教(5:29)

▼告別式での挨拶(3:56)

わたしたちにくださった大きな人生の模範を、わたしたちも生きることができるよう、天国で祈ってください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. 東日本大震災後86カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  2. カトリック教会では伝統的に11月を「死者の月」としています。身近な方々の死や自分自身の死のことについ…
  3. 結婚式が今のような形で行われるようになったのはいつごろからですか。またエンゲージリング(結婚指輪)を…
  4. 11月26日は、私たちの修道会の創立者でもある福者ヤコブ・アルベリオーネ司祭の記念日(パウロ家族の諸…
  5. ミサに参加すると、教会によって祭壇上のろうそくの本数が違ったりすることがあります。本数についての決ま…
PAGE TOP
Translate »