良い思い込みを味方につける

とまにちわ!

東京にも雪が積もった日。
朝ごはんをいただきながら、話題にあがるのは、やっぱり雪の話。

「深夜にも雪の降る音が聞こえた!」
「こんなに積もるとは思わなかった!!」

みんなが、そんな雪の話をしていたら、ある人が突然。

「え! なに? 雪積もってるの!?」

なんて、ご飯を頬張りながら、驚いているではないですか!

いくら窓を背にして食べてるとはいえ、こんな時間になるまで、外の様子に気がつかないなんて!
おまけに、雪が積もってるっていう話を、みんな散々してるのに!!

これって冗談ですよね?

なんでも、みんなやたら雪の話をしているな、とは思っていたものの、まさか東京に雪が降っているとは思ってなかったんだとか・・・。

思い込みの力ってすごい!

だったら、いっそのこと、良いイメージの思い込みをしちゃえばいいのかも!
「病は気から」という言葉だってあるくらいだし。

おいしい、楽しい、わくわく
おいしい、楽しい、わくわく
おいしい、楽しい、わくわく

これだ。これが、成功の秘訣だ!?

ここまでできれば十分だと思う(笑)。

本記事について

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事は「家庭の友」誌の過去記事を再掲載したものです。昔のことを懐かしみたいときにぜひ読んでいただきたい! そして、はじめて来た人には、まずこれを読んでほしい、というご挨拶代わりでもあります。楽しい気分になりたいとき、そうでない気分のときも、いつでもまた来てくださいね。
> 個人サイト:TomaP TwitterID:tomap_dayo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 2017年4月7日、師イエズス修道女会の総本部にてパウロ家族による総統治の養成担当者会議(第四回目)…
  2. 聖パウロ修道会にとって修道士の鑑でもあるアンドレア・ボレッロ修道士に関する本が出版されました。青いカ…
  3. 【懐かし写真館】今回の懐かし写真館は「初期の志願者」です。1946年の写真と共にご紹介いたします!…
  4. 私は、以前しばらくの間修道院を一旦離れて、一般の会社で働いたことがあります。その時に頂いた初めての給…
  5. 東日本大震災後78カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
PAGE TOP
Translate »