ベトナムは旧正月の準備

日本では正月気分も抜けて、平常の雰囲気でしょうか。今朝(1月17日)、東京からベトナムへ戻ってきたのですが、ちょっと市内を散策してみました。

街は2月16日(金)の旧正月に向けての準備をつくづく感じました。それまでは、クリスマス、正月の雰囲気があったのですが、街の雰囲気、飾りがすっかり変わった感じがします。

中心街でも大通りや大きな店では旧正月の飾りが目立つようになりました。また語学学校の近くにあるサイゴン神学校の前の通りも一変してしまいました。

それまではとても高い木が植えられ、暑い直射日光を遮るのにとてもよかったのですが、伐採されたため、直射日光をモロに感じるようになりました。

今日は曇っていて、それを直接に感じることはありませんでしたが…。ベトナム戦争前から植えられていた木でしょうが、もったいないような…。

これも旧正月に向けての準備なのでしょうか…。

あなたにオススメ