サンパウロの総主事に德田隆仁修道士が再任されました

サンパウロ総主事の任期満了にともない、2017年12月15日(金)に開催された聖パウロ修道会日本管区の管区顧問会において、德田隆仁修道士が再任されました。任期は2018年1月1日~2019年の現管区統治の間です。
修道会から与えられた使命を、皆さんの助けと協力によって実行して行くことができるようにお祈り頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 小さな星とイエスさまのクリスマス物語夜空には、いったいどれほどの星が輝いているのでしょうか。…
  2. 2017年6月4日(日)、フィリピンのマカティ修道院で三人の初誓願式が行われました。司式は管区長のホ…
  3. 【懐かし写真館】聖パウロ修道会の懐かしい姿を写真でご紹介しています。今回は東京都八王子市にあった…
  4. 今日のみことばで「あなたがたのうちでいちばん偉い人は、かえってみんなに仕えることになるであろう」(マ…
  5. 富がもたらす宗教の空洞化。そこでは、生きるために神が利用されてしまっている。真の神殿…
PAGE TOP
Translate »