亡くなった人たちのことを想う 鈴木信一神父の動画メッセージ(4K)

聖パウロ修道会日本管区長 鈴木信一神父
あなたへ送る2017年11月のメッセージ!

皆さん、11月です。
亡くなった人たちのことを考えるよう、教会が私たちにプレゼントしてくれている時。
11月に入って、亡くなった人たちのことを、どのくらい想っていますか?
彼らのことを想って祈っていますか?
私は司祭なので、毎朝ミサの中で、亡くなった人たちのことを想っています。

※この動画は高画質な4K画質でもお楽しみいただけます。設定から画質2160p(4K)をお選びください。
※4K動画の推奨ブラウザは「Google Chrome」です。推奨環境以外でご利用の場合、動画が正しく視聴できないことがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 「便利」というのは、私たちの暮らしを快適にすることができるとても魅力的な言葉です。科学や技術の発展で…
  2. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
  3. 知人との【再会】は、とても喜ばしいものです。彼らの関係が深ければ深いほどその喜びは大きなものとなりま…
  4. 今日の箇所のタイトルは「放蕩息子」と付けられたりしますが、実際には「お父さんのいつくしみ」「お父さん…
  5. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
PAGE TOP
Translate »