ジェームス神学生、朗読奉仕者に任命

2017年10月26日、聖パウロ修道会のジェームス・アリンゼ・エドゥー神学生(インド、ナイジェリア、英国・アイルランド管区)が総本部の聖堂で朗読奉仕者に任命されました。

このミサの司式は、デヴァシア・プチヤパラビル神父が行いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 2018年3月6日から13日にかけて、フィリピンの聖スコラスティカ霊性センターで協力者会を対象にした…
  2. 聖パウロは「キリストが私の内に生きている」と言っているそうですが、これって聖パウロが多重人格障害を持…
  3. 日本にはたくさんの観想修道院がありますが、どのような生活をしているのか、どんな活動をしているのか、よ…
  4. 2017年4月4日、創立者ヤコブ・アルベリオーネ神父の生誕133年を記念して、ソウル(韓国)の聖パウ…
  5. アルベリオーネ神父は、一九一四年に聖パウロ修道会を創立したが、その数年前から幾人かの青少年を未来の会…
PAGE TOP
Translate »