カトリック東京教区大司教に菊地功司教が任命されました

ローマ教皇フランシスコは25日、カトリック東京大司教区のペトロ岡田武夫大司教(76)の引退を受理し、後任として新潟教区のタルチシオ菊地功(いさお)司教(58、神言会)を任命しました。バチカンが10月25日正午(日本時間同日午後7時)に発表しました。

菊地功司教
1958年岩手県生まれ。86年に司祭に叙階され、その後94年まで西アフリカのガーナに派遣されました。帰国後、名古屋教区の神学生養成担当や神言会日本管区長を経て、2004年5月に新潟教区の司教に任命、同年9月に司教に叙階されました。カトリックの慈善団体「カリタス」の日本やアジアにおける責任者を務めており、14年にはローマ教皇庁福音宣教省の委員にも任命されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 山上の説教が行われた教会からガリラヤ湖を望むと、緑に囲まれ、なだらかな風景に雄大さを感じます。イエス…
  2. アレッタ・パウロより、いつもそばに♡かわいいキーホルダーとミニロザリオが発売されます。かわいいキ…
  3. 2017/6/15

    ベトナム料理
    週に一度、学生たちと一緒にベトナム料理を食べに行きます。今日は、生ビールの店があると…
  4. 「現場の想設」という祈りの方法は、聖イグナチオ・デ・ロヨラの著した『霊操』の中に用いられて、重要な役…
  5. 【本場イタリアのプレセピオは「さすがっ!」の一言】キリスト誕生のシーンを再現した美しい置物“プレセ…
PAGE TOP
Translate »