みんな好き好き言いすぎです

とまにちわ!

また会いに来てくれてありがとうございます。
久しぶりに、いただいたお便りをご紹介させていただきます。
なにもかもがずれたコメントとともにご覧ください!

イマイチ気が入らない毎日。休日もボーッとしている。これじゃいけないと思い、始めたのが腕立て伏せ。ある女優さんが「腕立て伏せはいいですよ」と言っていたから。最初はなんと、1回しかできなかったけど日々継続し、昨夜は16回できました~。

すごい、すごーい!
自重は何よりのダンベルですよね。おまけに鶏肉は低カロリー、高たんぱくなので筋肉も大喜びです。
これからも、鳩胸目指してがんばりましょう!?
神さまも傍で腕立て伏せしながら、きっと応援していると思いますよ!(笑)

現在、聖公会の教会に通っています。受洗のための勉強は始めたのですが、キリスト教と全く無縁で来たせいもあって、未だに洗礼を受ける決心がつかず・・・。でも、カトリックのシスターが「神さまに捕まったからシスターになった」とおっしゃっていたので、神さまに信仰心を強めてください、私を捕まえてください、と毎日祈っております。

シスターの「捕まった」という感覚、よく分かる気がします。
信仰心があついなんて、これまで一度も思ったことがないので、これは現実離れした夢ではないか、
と頬をつねったりしています。
まあ、いつまでもつねってばかりいても仕方がないので、時にはドアを開けてみたり。
開けてしまえば、どうってことなかった、っていうこともあるようですよ!(笑)

アイスは、たまらん! です。痩せなきゃいけないとは言え、正直、美味しいものが多すぎ。食いしん坊だから、TVの食べ物特集を見たら煽られてしまう。

なんでも、アイスクリームは脂肪分がエネルギーとして消費されやすいため、適量を食べてるぶんには太りにくいそうです。
ああ、なんて素敵な事実!
なので、アイスクリームを食べて楽しく快適に過ごしましょうね!

「家庭の友」を最近から読み始めた者です。表紙をめくると、何やらカトリック雑誌らしからぬ(←失礼)テイストのコラムを発見! 司教様や神父様、シスター方などの難しくも有難いお話もさることながら、おでかけTomaPのコラムは毎号の楽しみとなりました。バックナンバーも入手して、楽しく読ませていただいています。

連載も意味なく続いているものだから、なんだかよくわからない物体になってしまってます。
始めた当初は「こんなふざけた内容・・・」と半笑いでしたが、いまや真顔!
いい意味で、もう、やぶれかぶれです!
そして初の本人顔出しではなく、頭出し!!(苦笑)

ちなみに、連載の「打ち切り」か「継続」になるかは読者のあなた次第!
よければ編集室へお便りを出してみてくださいね。
> 家庭の友編集室:tomo@sanpaolo.or.jp

本記事について

最後までお読みいただきありがとうございます。本記事は「家庭の友」誌の過去記事を再掲載したものです。昔のことを懐かしみたいときにぜひ読んでいただきたい! そして、はじめて来た人には、まずこれを読んでほしい、というご挨拶代わりでもあります。楽しい気分になりたいとき、そうでない気分のときも、いつでもまた来てくださいね。
> 個人サイト:TomaP TwitterID:tomap_dayo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  2. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  3. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  4. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  5. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…

ピックアップ記事

  1. 聖ヒエロニモの記念日は9月30日です。ヒエロニモは、4世紀半ば(おそらく347年ごろ)、ダルマチアの…
  2. 東日本大震災後68カ月目を迎える11月11日、「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレー…
  3. 結婚式が今のような形で行われるようになったのはいつごろからですか。またエンゲージリング(結婚指輪)を…
  4. 東日本大震災後79カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  5. 聖霊降臨の主日で復活節が終わると、その次の日曜日には三位一体の主日が祝われます。そこで今回は、三位一…
PAGE TOP
Translate »