サイゴン市内のチー・ホア教会

私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会があります。

平日はとても静かな教会ですが、日曜日ともなると、朝5時のミサに始まり、夕方の6時まで、合計7回のミサがあります。どのミサも満員状態で、午前8時は子どもたちを対象にしたミサです。

今日は学校も休みなので、久しぶりにゆっくりと訪問してみました。土曜日の午前8時くらいでしたが、聖堂には聖体が顕示されていて、とても静かな雰囲気でした。

その静けさの中、スズメが数羽、聖堂内に入っていたのですが、彼らも一緒に賛美しているような様子。聖堂の左右には聖母マリアと聖ヨセフの御像が飾られ、聖堂入口にも家庭を大事にするシンボルマークが掲げられ、家庭を大切にしている雰囲気が感じられます。

同時に、聖ペトロと聖パウロの像も飾られ、何となく嬉しい気分になりました。教会の外観もきれいで、角度を変えてみると随分趣が違うなあと感じました。壁には聖セシリアのレリーフが飾られ、それもまたきれいなだあと思いました。

教会の広場には十字架の道行があり、その隣は高齢の司祭たち(引退した司祭たち)の施設になっています。

またルルドもあり、それもまた落ち着いた雰囲気です。

教会の入り口は、ファティマの聖母出現から100周年の飾りがあり、温かい雰囲気を感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ベトナムで「アボガド」を食べる時、わさびと醤油を使うと、とてもおいしくいただけます。日本製の「わさび…
  2. ●コルポラーレ(聖体布)ミサの時に広げて、この上にカリス、パテナなどを置いて使用する白い亜麻布で…
  3. 日本カトリック典礼委員会は、カトリック教会の典礼における聖書朗読に限って、『聖書 新共同訳』で使用さ…
  4. 復活節第4主日は、「世界召命祈願日」と教会で定められています。司祭は、ミサの集会祈願で「良い羊飼いで…
  5. 今年も「世界広報の日」を記念したパウロ家族使徒職責任者会(PAP)主催の講演会を開催致します。…

ピックアップ記事

  1. 総長ヴァルディール・ホセ・デ・カストロ神父は、2017年1月18日、カナダ―フランスの地区長として、…
  2. 今回は、9月8日に祝われる聖マリアの誕生の祝日について考えたいと思います。人間の誕生、それは…
  3. 私が住んでいるタンビン区の共同体から歩いて10分くらいの所に、サイゴン市内でも有名はチー・ホア教会が…
  4. 聖書には新約聖書と旧約聖書があると聞いていますが、それぞれの聖書は、もともとは何語で書かれたものなの…
  5. 私が20代の頃でしょうか、母から「最近物忘れがひどくなるし、耳も聞こえにくくなった」と言われたことが…
PAGE TOP
Translate »