サイゴン教区ホーチミン市内の教会の数

ベトナム全体、同じでしょうが、サイゴン市内での朝ミサはけっこう早く、午前4時30分であったり、午前5時であったり…。

私の共同体の平日は午前5時からで、日曜日は午前6時から行っています。

今日はミサが終わった後、59番のバスに乗ってナムハイ教会とビンタイ教会を訪問してみました。ナムハイ教会に着いてまずびっくりしたのは、とても貧しい雰囲気とその近辺には高層マンションが建てられていて、そのギャップの差です。

教会は子どもたちを対象にしたミサがささげられ、たくさんの信者さんたちで溢れていました。

そんな中、教会の入り口の所に掲示されていたポスターが目を引きました。それはサイゴン教区において、中心街は400k㎡の中に210の教会があるのに、その周りの郊外は、1,800k㎡の中に22の教会しかないという内容でした。

ちなみに、私は中心街に位置するタンビン区に住んでいますが、歩いて15分くらいの圏内に7つくらいの教会があるので、納得がいきます。でも郊外にはそれだけなのかと…。

こうしたポスターは、中心街の教会では見ることがありませんね。興味津々となった中、次のビンタイ教会を訪問するため、59番のバスに乗って5分くらいで着きました。

ビンタイ教会の外観はとてもきれいなのですが、工事中で、ミサが終わったばかりの子どもたちでいっぱいで、観光客が入っていけるような雰囲気ではありませんでした。

ただ通りを歩いていて、聖母像や聖画の額が目につき、この周辺には信者さんがたくさん住んでいるのだなあという雰囲気を感じました。

関連記事一覧