第21回カリスマコースの開会式

2017年9月26日、パウロ家族の第21回カリスマコースの開会式がローマの地下聖堂で行われ、このコースには16名が参加することになりました。

開始にあたり、総長のヴァルディル・ジュセ・デ・カストロ神父の司式でミサがささげられました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  2. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…
  3. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  4. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  5. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…

ピックアップ記事

  1. 私と聖パウロ修道会(召命)とのきっかけはいたって自然で、当時はそれが普通だったような気がします。…
  2. 2017/5/31

    聖母の訪問
    5月31日は、聖母の訪問の祝日です。これは、神の子イエスを身ごもったマリアが、親戚のエリサベトを訪れ…
  3. 2017年10月7日より開催とお知らせしておりました、「ロザリオフェア」のイベントにつきまして…
  4. 2017年10月23日~25日、CTIA(総本部直属組織/聖パウロ修道会使徒職専門委員会)の会議がイ…
  5. 今日の箇所は憐れみの三つのたとえがあり、最初は「見失った羊」、次に「なくした銀貨」、最後に有名な「放…
PAGE TOP
Translate »