総統治の年の黙想

2017年9月11日~15日、総統治のメンバーの年の黙想がピエトラカメラで行われ、聖パウロ大聖堂の元院長(ベネディクト会員)が指導を行いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. どんよりとした天気の中、サイゴンから南へ50km離れたカンジョ(CAN GIO)へ行ってみました。…
  2. 2018年5月19日、教皇フランシスコが召集した枢機卿会議において、福者パウロ六世教皇をはじめ6人の…
  3. 枢機卿(cardinalis)は、教皇の最高顧問です。重要な案件について教皇を直接に補佐する…
  4. 教義と秘跡。この枠の中だけで人々を導くことはできるのか。すべての人々をイエスの弟子に…
  5. ローマ教皇フランシスコは2018年5月20日、来月6月29日の枢機卿会議において、カトリック大阪教区…

ピックアップ記事

  1. とまにちわ!ゆるしの秘跡は、カトリック教会の秘跡の一つで、回心と和解の秘跡と言われています。…
  2. 突然何かと思われるかもしれませんが、私は子どものころ、時代劇に夢中になっていたことがあります。小学生…
  3. ヤコブは、青少年時代も、身体が細く、栄養失調気味の蒲柳の質であった。母は、この子のために食べ物につい…
  4. ホーチミン共同体のベランダに小さな池があります。最近、志願者のフイがリニューアルしました。…
  5. マグダラのマリアとパウロは会ったことがあるのでしょうか?パウロとマグダラのマリアは同時代の人です…
PAGE TOP
Translate »