洗剤と食器洗い

先日、一人の方に「ベトナムの洗剤や食器を洗うもの」についての問い合わせを受けました。

今日、ちょっと時間を見て、スーパー・マーケットへ行ったら、けっこうたくさん並んでいるのに気づきました。

もちろんみんなベトナム語で書いてありますが、洗剤はけっこう粉末が多いなあと思います。

同時に、香りのよいものにするために芳香剤のようなものが同時に売られています。

共同体では洗剤と芳香剤を一緒に入れて使っています。

ただ水が悪いので、シャツなどはだんだん黄ばんだり、灰色のような感じになったりします。

それからすると日本の水はきれいなので、汚れがよく落ちるのだなあと思います。

また食器洗いは液体のものが使われています。ただ種類が少ないかなあと感じます。

同時に、水が悪いので、ちゃんと汚れが落ちているか、ちょっと不安ですが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 十数年前に「三位一体の改革」という言葉が流行しました。教会の「三位一体」という言葉が都合よく使われた…
  2. 東日本大震災後87カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  3. 私たちは、1日に何回「父と子と聖霊」という【三位一体】の神様を口にするでしょうか。食前、食後の祈りを…
  4. 表には幼い姉妹が小船の中に座って手を合わせ、月の光に照らされながら湖の岸辺のマリア様の御像に向かって…
  5. 聖パウロ会の母院が建ち、中古のフランス製版機を買い入れたころ、ミラノの郊外セント・サン・ジョワンニに…

ピックアップ記事

  1. 私は聖パウロ修道会に入会した動機について、はっきりこれという動機を思い起こせない。幼い頃の生活環境だ…
  2. 2017/1/9

    主の洗礼
    主の洗礼の祝日は降誕節の最後の日に祝われます。そして次の日から年間の歩みが始まります。このような位置…
  3. 東日本大震災後73カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 旧国立競技場のメインスタンド正面の一対のモザイク《勝利》(野見宿禰像)と《栄光》(ギリシャの女神)を…
  5. 2016/8/15

    聖母の被昇天
    イタリア絵画の巨匠にカラヴァッジョという画家がいます。彼の絵に「聖母の死」を描いたものがあるのですが…
PAGE TOP
Translate »