メキシコでのサマーコース

2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開催され、司牧に関わる信徒、神学生、修道者、司祭など、約80名が参加しました。このコースでは、教皇フランシスコの「広報の日のメッセージ」などを参考にしながら、ファウスティーノ・エルサンデス・エステヴェス神父(管区長)、ラファエル・エスピーノ・グスマン神父(Comfilの校長)、シスター・ヴィクトール・レネ・ロドリゲス・ゴメス(メキシコ広報委員会のメンバー)などが講演しました。

あなたにオススメ