メキシコでのサマーコース

2017年7月10日~28日、メキシコで「福音化のためのコミュニケーション」と題してサマーコースが開催され、司牧に関わる信徒、神学生、修道者、司祭など、約80名が参加しました。このコースでは、教皇フランシスコの「広報の日のメッセージ」などを参考にしながら、ファウスティーノ・エルサンデス・エステヴェス神父(管区長)、ラファエル・エスピーノ・グスマン神父(Comfilの校長)、シスター・ヴィクトール・レネ・ロドリゲス・ゴメス(メキシコ広報委員会のメンバー)などが講演しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. テレビで家出をしている10代、20代の少女たちを取材している番組を観ました。その中で、1人の少女に「…
  2. 東京・四谷の「しんみち通り」に「タイ・ベトナム料理」と銘打っている店がありますが、ベトナムに住んでみ…
  3. 東日本大震災後86カ月目を迎えて「震災のための祈りのリレー」が行われます。祈りのリレーは毎月11…
  4. 東京都内の四谷近辺にはけっこう古いお寺があり、そこにはたくさんの墓地が併設されています。昼間はともか…
  5. 国内・海外に数多くの観想修道院があり、日々「祈りと労働」がささげられ、その実りとして品質の高い製品が…

ピックアップ記事

  1. Giappone: + Don Osamu Domenico Giustino Tomurahtt…
  2. 6月はみ心に捧げられています。サンパウロ東京店(4階)にてみこころフェアを開催いたします。関…
  3. アルベリオーネ神父は、司祭叙階後も神学生時代の続きとして、図書係、香部屋係、司教盛儀の式典長をつとめ…
  4. インターネット通販<パウルスショップ>の【四旬節を過ごす】はチェックされましたか?四旬節とは、灰…
  5. 8月23日に記念される聖ローザは、1586年4月20日、南アメリカのリマで生まれました。13人兄弟の…
PAGE TOP
Translate »